書籍 読んでなっとく! ふ〜ん食べ物編木田一歩

 書籍 
読んでなっとく!ふ〜ん食べ物編
 内容紹介 

『素問』食べ物の由来や効能、野菜の色の意味、五味の働きなど、日々の食材にスポットを当て、おいしく食べて健康的な生活を送ることができる内容になっています。また、1ページ単位のコラム形式なのでどこをめくっても気軽に読むことができます。なお以下、症状編・身体編・暮らし編と続々刊行予定です。
 
主な項目/陰の味・陽の味/五味/食材色/味付/美女と野生/塩/脂(膏)/酸化油/身体は塩と脂で温まる/甘いもの/苦味/「良薬は口に苦し・忠言耳に逆らう」 /酢/ポンス/“ゆかり”ふりかけ/三度の食事/カロリー/味覚障害/食/毒/正直者の話/五穀/身体に良い玄米/身体に悪い玄米/麦の種類/小麦/餅/大豆の神様/大豆/人参/葉・実・根野菜/生野菜/春野菜/筍/紫/胡麻/山葵と辛子 /トマト/西瓜/茄子/南瓜/ジャガ芋/里芋と山芋/牛蒡/椎茸/匂い野菜/一文字野菜/葱/韮/辣韮(薤白)/生姜/大蒜/大蒜酢/大蒜注射/家庭菜園/胡椒/栗病/木の実/銀杏/中国昔話/漬物/味噌/梅干し/いただきます豆腐/ぜんざい/蜂蜜/アイスクリーム/へやの話/魚の身の色/エビ・カニ・イカ・タコ/灰汁/昆布/牡蠣/数の子/肉食/桃太郎/蜜柑/桃/杏/檸檬/百合根/ひょっとこ(火男)の話/饂飩/風邪で発熱するときに饂飩葱を食べてもよい?/蕎麦/インスタントラーメン/大相撲/乳製品/牛乳のすすめ/炭酸飲料/炭酸水/茶/お茶の入れ方/紅茶の入れ方/珈琲の入れ方/酒/日本酒/酒の肴/甘酒/ビール/夏の昼ビール/酔い方/正月のお年玉/年賀状/お節料理/お雑煮/お屠蘇/宴の後/食べ合わせ /てるてる坊主/ビタミンB/ビタミンE/鉄剤/ヨード/食事時間/偏食障害/電子レンジ/京都の旧いお話/薬膳料理/予防薬と治療薬/民間薬/風邪薬/漢方薬の名前/漢方薬の飲みかた/葛根湯/附子/雑草/どくだみ/今までとはちがうぞ!/アリとキリギリス /コレステロール/ダイエット/痩せるなら寒いときが最適!/グルテンフリー・ダイエット/サプリメント/サプリメントの功罪/煙草 /覚せい剤/入れ墨

 著者プロフィール 
木田一歩
Ippo KIDA

1963年癸卯生。二十数年後鍼師・灸師免許取得。在学中から多種多様な方々と交わり、行動や意見を見聞きして自問自答して考えた結果「人不頼・自習」に至る。現在、古典に書かれている事柄を、鍼灸治療の臨床現場で実践して研究を続けながら、書籍の執筆を行っている。著書に『愚解経脈論』『藥方愚解』『傷寒論鍼灸配穴選注 改訂版』(静風社)がある。 また後進の向学を目的に第1次邦医学教室(三つ葉会)を主催、現在は東日本大震災義援金作りを目的に第2次邦医学教室を開室中。
 
邦医学教室:著者Youtubeチャンネル

 書誌情報 

著者:木田一歩|四六判 並製 152頁|定価 1,300円(税別)|ISBN978-4-9911263-1-4

木田一歩の本

 
 書籍 
 
単玉堂 著 木田一歩 訳
 
 書籍 
 
木田一歩
 
 書籍 
 
木田一歩