書籍 診法愚解木田一歩

 最新刊 
診法愚解
邦医学テキスト
 内容紹介 

『素問』『霊枢』『難経』『傷寒論』……、東洋医学の古典に宿る知恵を緻密な読解によって掘り起こし、それを臨床の現場に活かしてきた気鋭の鍼灸師が世に送る「邦医学シリーズ」の最新第三弾! 各古典に記されていた脈診法と腹診法(図解付き)を網羅的に掘り下げ、臨床における検証をもとに、その活かし方までを紹介する。
 
主な項目/第1章・脈法愚解/第2章・腹法愚解/第3章・臨床例

 著者プロフィール 
木田一歩
Ippo KIDA

1963年癸卯生。二十数年後鍼師・灸師免許取得。在学中から多種多様な方々と交わり、行動や意見を見聞きして自問自答して考えた結果「人不頼・自習」に至る。現在、古典に書かれている事柄を、鍼灸治療の臨床現場で実践して研究を続けながら、書籍の執筆を行っている。著書に『愚解経脈論』『藥方愚解』『傷寒論鍼灸配穴選注 改訂版』(静風社)がある。 また後進の向学を目的に第1次邦医学教室(三つ葉会)を主催、現在は東日本大震災義援金作りを目的に第2次邦医学教室を開室中。
 
邦医学教室:著者Youtubeチャンネル

 書誌情報 

著者:木田一歩|A5判 並製 248頁|定価 3,300円(税込)|ISBN978-4-9909091-9-2

木田一歩の本

 
 書籍 
 
単玉堂 著 木田一歩 訳
 
 書籍 
 
木田一歩
 
 書籍 
 
木田一歩