書籍 漢方医学大全日本東洋医学会漢方医学書籍編纂委員会

 書籍 
漢方医学大全
 内容紹介 

第一部 漢方医学編
第1章 漢方医学総論
    ■現代医療の中の漢方医学
    ■漢方医学の歴史
    ■漢方医学,中医学,韓医学との違い 
    ■漢方教育の変遷と現状
    ■医の倫理(漢方医学領域における)
    ■漢方診療の医療安全について
第2章 基礎理論
    ■漢方医学の基本理論 
第3章 診断と治療
    ■証(総論)
    ■漢方の診察法
    ■治療学概論
第4章 生薬学・方剤学
    ■生薬学総論
    ■方剤学 
    ■臨床生薬学
    ■生薬・漢方薬理学 
第5章 症候と漢方
    ■頭部
    ■胸部
    ■腹部
    ■泌尿生殖器
    ■四肢・関節・皮膚
    ■精神
    ■全身
    ■横断的領域・その他
 
第二部 鍼灸編
第6章 鍼灸総論
    ■総論
    ■わが国における鍼灸の現況
    ■鍼灸の適応とエビデンス
    ■わが国における鍼灸の歴史
    ■鍼灸の治効理論
    ■経絡・経穴
第7章 鍼灸治療
    ■鍼灸治療-基本的な手技の種類
    ■さまざまなアプローチによる鍼灸
    ■鍼灸の安全性
 
第三部 処方解説・生薬一覧編
第8章 処方解説
第9章 生薬一覧
第10章 方剤一覧
 
※上記目次は編集中のものであり、変動する可能性があります。

 著者プロフィール 
日本東洋医学会漢方医学書籍編纂委員会
The Japan Society for Oriental Medicine
 書誌情報 

編纂:日本東洋医学会漢方医学書籍編纂委員会|B5判 並製 576頁|予価 7,200円(税別)|ISBN978-4-9911263-5-2

 
クリックすると弊社宛メールが立ち上がりますので、①お名前②連絡先(メールアドレスやお電話番号など)を記入のうえ、ご送信ください。刊行時期近くに、弊社よりあらためてご案内を差し上げます。